クラックバスター・ボンテラ・建設資材の輸入製造販売

お気軽にお問い合わせ下さい
ボタン:「クラックバスター®」の資料請求はこちらから
ボタン:お問い合わせはこちらから
Wescoteast
クラックバスター
ボンテラ
ハイドロマルチ

クラックバスター®「いちばん大切なものは”安心”を与える空間づくり」:国土交通省新技術情報システム NETIS 登録番号 HK-030007-V

Navigation on page(ページナビゲーション)ウエスコットイースト ホームクラックバスター施工事例、製品タイプ・規格 (こちらのページ)

標準混入量

クラックバスターの標準混入量は、
体積比0.1%で、1m³当たり 910g (1m³ × 0.1% × 比重0.91) です。
※種類や用途により混入量が変わりますので、種別と用途一覧を参照してください。

使用方法

図解3:(図解1+図解2)‐通常打設‐通常養生 図解1:施工現場での混入‐現場到着生コン車の投入口から袋ごと投入‐生コン車を高速回転状態で撹拌(目安3分間)‐ 図解2:生コンプラントでの混入‐砂利や砂等の材料と同時期に袋ごと投入‐現場へ搬入‐
ご使用上の注意事項
クラックバスターのご使用に当たっては、カタログPDFデータを別ウィンドウで開く 「技術資料」PDFデータを別ウィンドウで開くをお読みの上適切にご使用ください。
クラックバスターを溶接金網の代わりに使用できるのは、溶接金網がコンクリートの二次的補強として使用されている場合であり、構造的耐力が期待されている場合は使用しないでください。
袋から出してご使用の場合は、投入口に繊維が付着しないようにしてください。
スランプロス等の性状の変化は試験練りで確認していただくことをお勧めいたします。
状況に応じて流動剤等との併用が必要な場合があります。
高速撹拌により空気の巻き込みが起こる場合があります。
モルタルの繊維混入については繊維を袋から取り出して行うことをお勧めいたします。
  • モルタルミキサー、手練りの場合は練り混ぜ水に先に繊維を解き、徐々にセメント、砂と混合する。
  • 生コン車の場合は、シュートなどを利用しドラムの奥へ投入し充分撹拌する。
吹付コンクリートの繊維混入については、そのシステムにより投入時期、方法が変わりことがあります。
カタログPDFデータを別ウィンドウで開く等に記載の数値は実験値に基づくものであり、その内容について保証するものではありません。
ご不明な点に付きましてはお問い合わせください。

製品仕様・梱包

製品仕様

材質 ポリプロピレン
比重 0.91
吸水性 無し
融点
160 ~ 170℃
熱伝導率 低い
対アルカリ性能 高い
酸・塩耐候性 高い
燃焼ガスの毒性 無し

梱包

  • 段ボール箱(600x500xH370) = 0.91kg入り20袋、0.6kg入り30袋まで
  • 段ボール箱(小)(600x300xH310) = 0.91kg入り10袋、0.6kg入り15袋まで
  • 紙袋入り(300x500) = 0.91kg入り3袋、0.6kg入り5袋まで
  • 受注生産にて少量(455g、228g等)入り袋も出荷します。
  • 袋の主成分はクラフトパルプで撹拌後の洗い試験で袋が残らないことを確認しています。
ボタン:クラックバスター® の資料請求はこちらから

Products List(製品リスト)

ウエスコットイースト 取扱製品
クラックバスター
使用方法
製品仕様・梱包
Q&A 集
資料一覧(PDFデータ)
資料請求
インターネット購入について
ボンテラ
ハイドロマルチ

Company(会社情報)

関連会社 一覧
株式会社 ウエスコット
株式会社 ウエスコット ウエスト

Contact(ご連絡先)

「お問い合せ」などに関する個人情報は、全て、個人情報保護方針 に基づき弊社が責任を持ち、安全管理を徹底しております。

カタログ・資料請求は、お気軽にご請求下さい。

ボタン:資料請求はこちらから

弊社へのご意見・ご要望・ご感想、またはご質問等々、お客様の声をお聞かせ下さい。

ボタン:お問い合わせはこちらから

このページの先頭へ